私が勤務する職場では男性介護職員が良きムードメーカーに

女性職員の多い職場は要注意!女性の問題点は感情的になること

よく「女性は感情的になる」と言われますが、そのとおりだと思います。

 

一見温和で優しそうな方でも、逆鱗に触れられると鬼の形相になるのを見たことがあります。正直、人間不信になりそうでした。

 

介護施設では人間関係に悩む方が多く、実際にそれがネックで辞めていくそうです。女性が多い職場はとくにその傾向があるでしょう。

 

その点男性職員は、あまり感情的に怒鳴り散らすことがなく、話し合いで解決するので仕事がしやすいのです。

 

 

介護施設では実は頼りになる男性職員

貴重な存在の男性介護職員

貴重な存在の男性介護職員

介護施設にも男性介護士が一定数います。入所者が男性の場合「同性介助」を望む方もいますし、男性だからこそできる力仕事でも重宝されます。

 

とくに認知症高齢者専門の介護施設(グループホーム)では、ときどき入所者が幻覚や幻聴によって暴れることもあるので、力のある男性職員は頼りにされます。

 

実際に私の勤務する介護施設でも、体の大きな男性入所者が多少暴れることがありまし。そのときはそばにいた男性介護士がなんとかおさえてくれました。

 

さいわいことのときは男性職員や男性利用者双方にケガはなく、すぐにおさまりました。

 

けれどもし女性職員しかいなかったら、どうなっていたか分かりません。男性職員がいることで安心できる側面があります。

 

逆に男性職員は介護施設での食事作りや掃除、洗濯などの家事が苦手ですが、そこは女性の介護職員がある程度カバーします。それぞれの得意分野で活躍できる環境がととのっています。

 

男性職員が積極的にイベントの盛り上げ役になってくれる

勤務するグループホームには代表者を含めて3名の男性職員がいますが、皆さんとても明るくにぎやかな性格で、イベントやレクリエーションでは積極的に盛り上げ役になってくれます。

 

イベントの企画は代表者が主に行いますが、必要な小道具やセットなどは楽しそうにつくっています。

 

先日は施設の代表が女装をして寸劇をしました。代表の女装姿に入所者の皆さん大盛り上がり!

 

楽しい時間を過ごすことができました。

 

もちろんすべての男性職員がサービス精神旺盛な方ばかりとは限りません。ただ男性職員がいることで、ずいぶんとムードが変わるものです。

 

女性介護職員の側も男性(異性)の目があることで意識が変わります。

 

職員同士でのいがみあいや悪口や陰口の応酬という、みっともない面を見せづらくなるようです。

 

前のページ

次のページ

お勧めの介護就職サポート


 クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護は、利用者の98%が友達に勧めたい、満足度97%を誇る介護職専門の業界最大手の転職支援サービスです。利用は介護資格保有者限定ですが、資格があれば介護職未経験でもOKです。



 カイゴジョブ

カイゴジョブ

カイゴジョブは、無資格・未経験でも求人に応募できて、会員約50万人で介護士の3人に1人が利用する、上場企業運営の介護従事者求人検索サイトです。月間利用者40万人以上で求人は4千件以上です。



 かいご畑

かいご畑

かいご畑は無資格・未経験でもOKで、掲載求人で就業した場合、実務者研修の受講料が無料になる制度が最大の特長です。働きながら資格取得をしたい方、仕事復帰や転職を考える方にもお勧めです。

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク